30代の男性に似合うキーケースってどんなのよ?

男のファッションって女性が考えているよりも難しいもんですよ。
特に20代くらいから男は何を着ていいのかわからなくなってくる。

大学生な格好を30代にもなってしていると子供っぽくみられるし、同時におっさんには見られたくない。

下手にジャケパンスタイルなんかしても、サイズ感の選び方とかがおかしかったら完全におっさんになりますから。

結構悩んでるんですよ、世の中の30代の男性は。
あと人によって老け方が全然違うのも特徴だと思います。

女性と違って男性は肌のお手入れとかろくにしていないんで、老けている人と老けていない人の差が激しい!
20代前半にみえるような人もいれば40代後半にみられちゃう人もいるのが現実だから。
そう意味でも30代男性に合うファッションってのは難しいわけ。

その人の雰囲気とか老け具合に合わせたファッションや小物選びが重要になってくるわけです。

んで訪問者さんから、「30代の男性に似合うキーケースってどんなのよ?」という質問をいただきましたので回答しています。
ずばり、ノンブランドの上質なレザーを使用したキーケース、これがアンサーですね。

どうしてもキーケースとかの小物だと値段も手頃だからグッチやプラダ等のブランド物に目が行きがちです。
でも私的にはブランド物って40代オーバーの方がいいと思う。

ある意味40代を超えると初老っていう表現も使いますし、だんだんと若いころのフレッシュさはなくなっていきます。

そこをブランド品の華やかさでカバーする、そんな使い方がベストだと思うんですよ。
30代だとまだ若々しさがあるからそれをブランドで邪魔するのはあんまりよくないと思います。

ノンブランドだとなかなかショップ選びとかが難しいとは思うのですが、私がオススメするショップは断然ココマイスター。

 

はっきりいって頭ひとつ抜けている革製品屋さんです。
元々ネットショップ専業だったんですが、最近では東京銀座に店舗をオープンするなど、かなり好調そうな様子。

当サイトのランキングのマットーネレザーを利用したキーケースなんてのは30代男性が持つには最適でしょう。

シンプルで上質な革を使っているからすっごく高級感があります。
でもブランドロゴとかはないから、主張し過ぎないところがすっごく素敵。

プレゼントにこれなんかあげられば間違い無く相手は喜んでくれること間違い無しですよー。

値段も1万円前後と手を出しやすい価格帯でもあるしね。
色選びは正直難しいけど、ブラウン系だったらビジネスでもカジュアルでもOKだから外さないと思う。

世の中にはココマイスターみたいなデザインも素材も良い革製品屋さんてホントないんですよー。
どうも芋臭いデザインのお店が多くて・・・。
でもブランド品はデザインやロゴが主張しすぎて嫌って人にまさにぴったりなんですわ。

飽きのこないデザインだから30代の間ずっと使い続けられるようなアイテムですよ!

 

記事一覧

 

このページの先頭へ